スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 (--/--/--)
社交と出世
シムピープルというゲームは、「お友達」が多くないとキャラクターが出世できないという、ある意味リアルでシビアなゲームである。地位が高くなるほど、対人能力の高さが求められるのは確かだし、世の中ある程度はコネで動いているのは事実だから仕方ないんだけど,この友達づきあいが結構大変なんである。

shakou


特定の人とばかり付き合っていると、疎遠になった友達をなくすし。

*
アルぽんとは宇宙人の話をしていれば盛り上がる

*
エドワードは勉強の話とペットの話が好き

*
訪問しあうのが、社交度を挙げるコツ。
家に呼んである程度友好を深めたら、つぎに視点を変えて相手の家を訪問する。

お互いに訪問しあった甲斐あって、マスタング家のロイは刑事に、兄弟家の兄さんは専門医に昇進した。
大変なのはミュージシャンで、ミュージシャンとしてまともな仕事につくには友達が8人ぐらい必要らしい。コネで成り立つ仕事なのですな。5人の友達をキープするのにも苦労したのに8人なんて無理。
ということで、アルにはミュージシャンから動物飼育系に転職してもらった。でもまだ音楽家に未練があるのか、体力の続く限りピアノ弾いたりしてるけどね。ちなみに創造力はMAX。いっそ絵を描いて生活するという手もあるかもしれない。

スポンサーサイト
鋼タウン (2005/04/04)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。